歴史の記憶術【松平勝男監修】の効果や口コミは? 高得点が取れる3つのコツ

歴史の記憶術の効果

 

「頑張って歴史を記憶しよう」ではダメです!
「世界史、日本史が全くできるようにならない」

 

「歴史の勉強の仕方がわからない…今のままではめちゃくちゃヤバイ…」

 

なんてことありませんか?うちの中学2年になる娘はあります。

 

 

そういう私も、歴史は覚えることが多くて大の苦手でした。案の定、私の娘も歴史が苦手のようです。

 

そんな私同様に歴史(世界史、日本史)に苦手意識があった娘が、驚くほど効率よく覚えることができ、見違えるように成績が良くなった歴史科目に特化した暗記法教材をご紹介しますね。

 

【歴史の記憶術】 記憶力10倍アップ!歴史が覚えられない人の為の暗記法
著者:松平勝男
A4版 本編223ページ&特典部分72ページ
※ダウンロード版(PDFファイル)と冊子版のいずれかをお選び出来ます。
販売業者:株式会社メガプロモーション

 

こちらでは、松平勝男先生の歴史の記憶術は、なぜ効果があるのか?その秘密や口コミ、内容などを含めレポしました。
世界史、日本史の成績を上げたい方へ。参考になれば幸いです。

 

>>歴史の記憶術を今すぐ公式サイトでチェツクする<<

 

 

歴史の記憶術とはどんな教材?

歴史の記憶術とはの効果

 

松平勝男監修の歴史の記憶術というのは、覚えることが膨大な量の記憶科目である歴史(日本史・世界史)をスッキリ整理し、記憶に定着させる方法を、誰でも出来るようにマニュアル化した教材(プログラム)です。

 

著者である松平先生は、東京大学の法学部、大学院卒で現在は教育や能力開発の専門家として活躍しておられます。

 

また、受験予備校でも延べ3,000人以上に歴史を指導した講師としての経験があり、その中で身につけた方法がベースとなっており、更に記憶に関する、最新の理論も取り入れられている歴史暗記のノウハウなんですよ。

 

 

しかも、1日60分30日で志望校2ランクアップ、歴史検定合格した歴史の勉強法なんですね。

 

圧倒的に時間を短縮しながら、暗記のボリュームが多い世界史・日本史を覚えられるということ。

 

力を入れるべきポイントや、覚える方法といったコツさえ知っていれば、効率よく膨大な歴史の知識を短時間でスッキリと頭に入れことができる。

 

 

入試や学校の中間、期末テストで使いこなすことができれば、高得点をとることだってできる
日本史・世界史を30日で記憶に残すまさに手引き書。

 

松平勝男監修の歴史の記憶術は、

●中高生で苦手意識がある歴史科目を独学で勉強し克服したい
●塾や家庭教師など色々と試したけれど効果がない
●入試での選択科目の世界界史、日本史で点数を稼ぎ志望校(大学)に一発で合格したい
●歴史能力検定に最短で受かりたい
●歴史に興味がありもっと勉強したい
●大学で歴史関係の授業や仕事関係で効率よく覚え、活かしたい

このような方に向けて開発された記憶術です。

 

歴史が苦手で赤点ばかりだった私の体験談)

 

実は私も学生の時は歴史が本当にできず、テストで30点台とか赤点ばかりでした。

 

勉強の仕方がまったくわからず、ノートに綺麗にまとめて時間をかけているわりには、全く頭に入っておらず、社会や歴史の勉強もすごく嫌いでした

 

私が歴史が苦手だったので、娘には同じように苦労させたくないのですが、やっぱり親が嫌いだと子供も嫌いになるのかなー。

 

 

最近、学生の頃の友人から「歴史の勉強は丸暗記だよ」とか「すごく勉強は好きだった」という話を聞きました。

 

もしかしたら、娘も自分に合う、効果的な歴史の勉強ができていないのかもしれない。

 

うちの娘は中学2年生でこれから受験を控えているので、今のうち苦手科目の歴史をに何とかしてしてあげたいと思い、松平勝男先生の歴史の記憶術に興味を持ちました。

 

歴史のテストで高得点を取るには?

 

世界史・日本史の学習は、暗記の量の多さから、多くの時間と労力を必要とします。

 

ですが、その時間をどれだけ有効に使うかで、受験の勝敗は決まります。
なにより、時間をかけて覚えているつもりでも、試験になるとできなくなることが多いんですよね。

 

細かく覚えすぎると全体がボロボロになるし、かといって全体を大まかにやると、応用問題が解けない…

 

 

やはり歴史の問題を解くには、「理解と整理」が必要。
それには歴史の流れをつかむこと。

 

どうしてこういうことになってしまったのか、あるいは起きてしまったのか、という結果に対しての理由や原因などの因果関係を説明できるようにしておく必要があります。

 

そうすれば年代の順番を替えた問題も間違えることも少なくなります。

 

 

例えば、センター試験の世界史は、様々な地域、時代を同時に問う問題も多いので、頭の中で整理ができていないと対応しきれなんいんですね。

 

そして、試験問題は「インプット」で覚えたことを整理して、「アウトプット」での応用の力で差がついてしまう…

 

歴史のテストで高得点を取るには、「インプット」での短期記憶としての知識を長期記憶に変え、必要な知識を過不足なく時間内に考えをまとめ「アウトプット」すること。

 

 

「それをどうやって自分で行えばいいのか」
と時間をかけて覚えたつもりになっていただけで、歴史が苦手だった娘の悩みがこの歴史の記憶術を知って消えていくようでした。

 

 

きっとあなたも歴史の記憶術の効果に驚かされると思いますよ。

 

>>歴史の記憶術の「応用も利かせられる3つのコツ」を公式サイトで見てみる<<

 

歴史の記憶術の特徴は?

歴史の記憶術の特徴

 

松平勝男監修の歴史の記憶術で、私は次の3つの特徴が大切なんだ。そう気づかされました。

 

脳のシステムに即した記憶術
テストや入試にも良く出る問題も網羅
歴史の資格取得にも応用できる暗記法

 

一つひとつ特徴を詳しく書いていきますね。

 

 

@脳のシステムに即した記憶術

 

歴史の記憶術は、松平先生が受験予備校等の指導経験の中で身につけた方法論が基本となっており、更に記憶に関する、最新の理論も徹底研究され、脳のシステムに即して構成になっているんですよ。

 

最新の理論というと、何だか特別な方法のような感じがしますね。

 

歴史の勉強法は、教科書を繰り返し読んだり、塾のテキスト、1問一答の問題集、語呂合わせで覚えても、それでもできないなら応用が利かせられる記憶ができていなからです。

 

 

ですが、歴史は記憶科目なので、一旦記憶してしまえば、安定的に高い点数とり続けることができる。

 

歴史の記憶術を知れば、世界史と日本史をその流れに沿って、記憶に定着させていくだけでいいんです。

 

脳のシステムに即した記憶術だから、自然と応用も利かせられるようになれるのがいいなって思いました。

 

 

Aテストや入試にも良く出る問題も網羅

 

学校の中間や期末テストや、入試にも良く出る問題も網羅していますから、試験対策にも大いに効果を発揮するはずです。

 

歴史を覚えるためには、一般的には、通信教育もしくは塾や予備校、家庭教師に頼ることになりますが、、これらに劣らない内容になっているんですよ。

 

しかも、それらに比べて費用は最初のマニュアル購入代の16,800円(税込)のみ。(ダウンロード版)
配送版は、別途送料2,550円がかかります。

 

 

継続的にかかる費用もなく、このマニュアル代だけで完結してしまうので、圧倒的に安あがりだということに気づかされます。

 

塾などに通えないという方から、無駄な時間は少しでも省いて、「歴史を苦手科目から得意科目にして自信をつけたい!」と言う方の為に、この歴史の記憶術はあります。

 

 

B歴史の資格取得にも応用できる暗記法

 

一般的な塾や家庭教師の場合 内容は受験対策の勉強だけに終始しますが、歴史の記憶術のマニュアルは歴史的な思考も身につけることができまるんですよ。

 

なので、歴史の資格取得にも応用できる暗記法でもあるということ。

 

歴史講師、あるいは資格検定受検者として、松平先生が研究を重ね、体得した歴史暗記法を、余すところなく記されています。

 

 

歴史を勉強しても頭に全然残らない、と不安な気持ちがある方にとって効果は発揮し、大きな助けになってくれるに違いありません。

 

 

また、今はコロナが収束どころか拡大の一途をたどっています。
特に受験生で今、一番気をつけたいのはやはり、風邪などを含め感染を防ぐことです。

 

そうした意味でも、自宅で効率よく歴史を身に付けるには最適な教材ではないかと思います。

 

歴史の記憶術の口コミや評判は?

歴史の記憶術の口コミ

 

松平勝男監修の歴史の記憶術には、既に多くの方の口コミや評判があります。
その中の一部ですが、参考になるはずなので載せておきますね。

 

(Sさん 大学生)
歴史の暗記が苦手で、少しでもラクに覚えられるようになればと思い歴史の記憶術を購入しました。
最初は「本当に効果があるの」って疑っていましたが、すぐにその効果に気づき、驚かされました。

 

大学生になった今でも入試試験の出題問題を覚えているんですが、歴史の記憶術の中にある問題とそっくりのものがありました。
四苦八苦して覚えた歴史の暗記ですが、早く知っていたら、もっと効率よくラクに入試に挑めたと思います。

 

大学での単位や、社会に出ての歴史の資格取得にも役立つので、これからしっかり活用させていただきます

(Mさん 高校受験の息子ために購入したお母さん)
歴史が苦手な息子の高校受験用に購入しました。
中学生には少し早いかもと思ったのですが、役にたっているようです。

 

今の中学の歴史は、年号よりも歴史の流れを覚えようといった内容になっています。
年号を覚えるにも役にたっているし、語呂合わせも参考になっているようで、苦手な歴史の成績がとんとん拍子に伸び、ワンランク上の志望校に合格できました。

 

高校、大学入試でも使えるので、今のうちに歴史の苦手を克服したいお子さんにこそ おすすめだと思います。

※口コミは著作権の関係上、一部表現を変えて掲載しています。

 

まとめ

歴史の記憶術の効果まとめ

 

松平勝男監修の歴史の記憶術に今からでも取り組めば、暗記が苦手な子供でも短期間で膨大な世界史、日本史が応用が利かせれる長期記憶としてどんどん頭の中に入ってきます。

 

何故なら、一般では知ることができない、日本史・世界史検定1級取得、東大OBでが教える膨大な歴史をスッキリ整理し、記憶に定着させる実績のある方法がわかるからです。

 

1日60分30日で志望校2ランクアップ、歴史検定合格した歴史のの勉強法なんですね。

 

 

その結果、テストで高得点がとれ苦手科目を得意科目にできたり、志望校に合格できたり、歴史の資格取得などラクに勉強ができるようになることが期待できます。

 

あなたは、膨大な歴史を時間をかけて頑張って覚える必要はありません。

 

既に結果が出ているノウハウのコツを知って取り組めば、圧倒的時間をを短縮しながら、更に高い場所を目指すことができるようになります。

 

 

全く同じ労力をかけて世界史や日本史をマスターするとしても、覚え方などの勉強法をちょっと変えるだけで記憶力が10倍にもアップするのですから、その効果ははかりしれません。

 

あなたが勉強法で歴史を記憶する、脳のメカニズムに即した3つのちょっしたコツを掴むだけで結果に大きな変化があります。

 

しかも、この歴史の記憶術は、高度な努力が必要な訳でも、使う人に制限がある訳でもないので、誰でも取り組むやすく続けやすいです。

 

 

語呂合わせや様々な暗記方法を組み合わせてあるので、ご自身に最適な方法を見けることができるんですね。

 

歴史は何をやっても覚えられないとか、今からやっても遅いとか、物覚えが悪いのは生まれつきだから仕方ないと言い訳にして諦める前に、早速いま、歴史の記憶術を試してみませんか?

 

今回ご紹介した圧倒的時間を短縮しながら歴史が身につく勉強法はこちら。

 

今だけお得な追加特典付き!

@年号スペシャル語呂合わせ一覧

A歴史用語厳選語呂合わせ集

Bザ・推理!歴史クイズ50

C改訂版をダウンロードで無償提供

 

\日本史・世界史を記憶する、もっとも効率的な勉強方法/

 

 

 

更新履歴
TOPへ